東京の小さなCAFEの裏話【その3】

裏話2でも書かせて頂きましたが、本当にたくさんご予約を頂きました。
ラジオ・テレビ・雑誌・新聞など各メディア様にも助けて頂きました。
便利に使って頂けるお客様が電車やバスを乗り継いで遠くから来て下さいました。
逆に批判も頂き、大いに反省しました。
2週間先のご予約も満席でお断りする状況は涙目でしたが、よりお客様に感謝する事を覚えました。
連日満席が続き、月に一回程度の定休日を設ける事を検討していたんです。

そして3.11が訪れました。
当然予約はキャンセルになりました。
キャンセルのご連絡を頂けなかったお客様の安否は非常に心配でした。

地震、津波、余震、原発、放射能、飲み水、野菜、電力不足と
商い者にとっては致命的な時代が訪れました。
お客様の数は激減しました。

お店をオープンしてもうすぐ丸一年、閉店することも考えました。
それでも歯を食いしばって立っています。
最近では少しだけご予約を頂けるようになってきました☆
満席になる日も出てきました。
ありがとうございます。

そして嬉しいお話も頂きました。
商業施設での出店のお誘いは今日を生きる希望の光です。
一件は既存施設で、もう一件は超大型新規施設です。
お話を頂いただけでも光栄です。

そんな折、ぼくをとても可愛がってくれた銀行の担当さんが転勤になってしまった。
何回か同僚の方を当店にお連れ頂いてご紹介くださったり、
プライベートでご夫婦揃ってお食事してくれるほどだったので非常に残念です。
移動先でもご活躍されることを願っております。

お店を通じて、人との出会いが宝です。
イベントを主催してくださる方々、委託販売してくださる方々、
バックアップして頂いている企業様、物資集積にご協力頂いた皆様、
仕入れ関連の会社様、ブログツイッターで繋がった方々、
絵本やぬいぐるみなどを無償で寄贈して下さったお客様、
そしてご来店頂いた全てのお客様へ心より御礼申し上げます。
これまで助けてくれたり、一緒に考えてくれたりするスタッフにも感謝しています。

これからも毎日頑張ります☆よろしくお願い申し上げます。


ちょこたきCAFE
d0156432_0543138.jpg

[PR]
by chocotaki | 2011-05-19 01:08 | ちょこたき裏話